満足したサイトが1位?Googleが生体認証で順位を変えるかも

「満足したら検索順位が上がる」
Googleがそんな検索アルゴリズムになってしまったらどうなるだろう?

SEO by the Seaが結構前に報じていたのだが、
Googleが出願した特許が検索ユーザーが満足したかどうかを生体認証で確認するというものだったそうだ。

例えば、「シーフードレストラン」の検索結果の1位が以前行った事のある店だったとしよう。
だけど、そのお店は好きなお店ではなかった。
その「好きではない」という感情を、スマホの内蔵カメラを通して、
「生体認証」として検知し、結果ランキングの順位が低下する。

その生体認証とは次のようなもの。

・体温が上昇した
・瞳孔が開いた
・目を細めた
・顔が赤らんだ
・瞬きの回数が減った
・心拍数が上がった

などである。

こういったものは、もし検索ランキングのランキングの要素に使われるなら、
アルゴリズムに組み込むのか、しれっとRank Brainに覚えさせるのかわからないが、
少なくとも「生体認証を使います!」と大々的に発表する事はなさそうだ。

水面下で、誰も気づかない間に生体認証を何らかの形で認識して、
それが検索結果にほんの少し、影響するという程度だろう。

これが有用なシーンとしては、主にモバイル検索時に、
個人個人の「好き」「嫌い」に合わせた検索結果を提供できる事だろう。

また、内容が薄かったりよそから盗用したコンテンツが散見されたキュレーションメディアなどは、
どれだけ情報を網羅的に書いてあったとしても、
こうした生体認証のネガティブなシグナルを多く集めれば、
検索順位を大きく落とす事になりかねない。想像だけど。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする