ampにより検索順位が上がり、クリック率が向上した。たぶん。

amp(Accelerated Mobile Pages)はSEO戦略上重要だ。
だがどれぐらいの人がその重要性をわかっているだろう?
本記事では弊ブログのamp関連データを交えて面白い仮設を提示してみたい。

ampを開始して数か月たったが、
このブログのアクセス数には少し変化があったようだ。

以下はGoogle Search Consoleからさっととってきた、
過去90日間のデータ。

ページ種別 平均クリック数 平均CTR 平均順位
ampページ 43 5.6% 12 位
通常ページ 55 3.9% 26 位

加工は自分でやった。

みればわかる通り、ampページと通常ページでは、少し差がある。

ampが検索順位に影響していた

まず平均順位がかなり高い!
これは驚いた。
ページスピードが早いことは検索順位に影響するとGoogleが言っているが、
実際にこうして露骨な差がみられるとは。
まあ何かほかの要因が同時にworkしていた可能性も否めないとは思うが。

ampはクリック率も向上させる

クリック率もampページの方が高い。
クリック率についてはampページだからではなさそうだ。
なぜならampページの方が通常ページより検索順位が高いということは、
その分検索上位に表示されているということである。
だから当然クリック率が高まる傾向にある。
ただし、そうだとしても、クリック率向上が服地効果としてついてきたととらえてよいだろう。

クリック数は一部向上したか

最後に平均クリック数。
これはなぜかampより通常ページの方が高い。
理由は不明だが、この要因の一つと思われるのが、
通常ページの表示回数がampに比べて多いという点だ。

つまりampページが存在するにもかかわらず、
何らかの理由でその何倍も通常ページの表示回数が多かったということになる。
これは画像検索やナレッジグラフ、リッチスニペットなど、
通常の検索結果の1位~10位にランクインする以外の形で、
検索結果画面に表示された際の数字かもしれない。そんな気がする。

結論:ampページは自然検索の検索順位、クリック率を向上させうる

非常に大きな発見だった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする