未経験でも行ける?SEO求人(営業・コンサルタント)




SEOの営業・コンサルタント職の求人に応募したいけど、未経験でも大丈夫かな…
未経験だとお給料いくらぐらいだろう?
未経験でも就職できる年齢は?

未経験の採用の方がむしろ多い、それがSEO

SEOの営業やコンサルタントは、むしろ未経験からの方が最近では増えている。
なぜかと言うと、SEO業務の経験者の数はとても少なく、
またSEO経験者が転職する時はSEMや広告など、少し違う領域に移る事も多い。
そのため未経験者でないと採用が追い付かないという事情が多くの会社である。

SEO営業やコンサルの求人欄に「必須条件:SEO経験3年以上」とあっても、
あまりにSEO経験のある応募者が少ないため、
未経験者が応募すればあっさり面接に呼ばれることも少なくない。

未経験でもOK、やる気さえあれば、という採用方針の会社もあれば、
未経験でも良いが近い業界や職種の経験がある方が良いという会社もある。

従ってSEO営業やコンサルタント職の求人が気になるなら、
まずは未経験でも応募してみるのが良いだろう。

SEO未経験で就職した場合の給与・年収は

営業・接客・マーケティング・広告経験などありの場合

SEO未経験者の年収は人によるが、
そうは言っても実はあまり経験者との差がなかったりする。

まずはSEOが未経験で、
営業、接客、マーケや広告での経験のある人のモデルケースを見てみよう。

例えば、SEO完全未経験、自動車ディーラーに5年務めた人がいたとすると、
営業、接客経験を評価されて内定したとして、
税込の月給が28万円、賞与1か月分が年2回でおよそ年収400万円…という辺りがリアルなSEO未経験者の給与、年収ライン。

ここからリーダー、マネージャーなど1つ上の管理職になると、
管理職手当がつくので、年収はプラス60万~120万ほど増えて、460万~520万円となる。
2つ上のマネージャーに昇給すると、業績によっては600~800万ぐらいになる事が多い。
もちろん会社によって大きく異なる。

SEOの営業職、コンサルタント職を未経験で目指す場合、
やはり別の業種の営業職、コンサルタント職、
もしくはマーケティング、広告、エンジニア関連の職種であれば多少年収も優遇されやすい。
上記の例はカーディラーでの営業・接客経験を評価された人だったが、
マーケティングや広告業界でも同じように少し評価につながる事がある。

一方でSEO未経験で、
さらに営業も接客もマーケティング、広告業界の経験も無い人の年収はどうなるだろう。

営業・接客・マーケティング・広告経験など一切無しの場合

これは採用を担当する面接官によって異なるのだが、
基本的には意欲や「SEO業界への興味」を履歴書でアピールできれば、
未経験であっても面接に呼ばれる事がある。

これは全ての会社に当てはまるわけではないので、
できれば転職エージェントや知人などに添削して貰う方が可能性は高まる。。

され、完全にSEO未経験の上記の様な人が内定を獲得し、
SEO営業やコンサルになった場合、
その給与・年収は実はあまり変わらず、月給20万円台後半、年収はやはり400万円程度になる事が多い。
そう、あまりこの辺りは変わらない事が多いのだ。

実は歩合制もありうる未経験SEO営業・コンサル職

未経験の場合でも実は歩合制といって、
SEOの新規契約を1件とるごとに給料に○万円上乗せ…
といった条件を持つSEO会社も少し存在する。

そういう場合は基本給月給20万円、年収300万円程度など低い所からスタートするが、
営業が得意な人であれば管理職でなくとも年収500~600万円程度になる事もある。
どういった給与形態の会社を選ぶかは好みで選ぼう。

だから、完全に未経験でも臆せず求人に応募してみて欲しい。

SEO未経験求人は何歳まで就職可能?

これは会社によるが、私が見たことのある最高齢は40歳だ。
制作会社でHTMLコーダーをやっていた40歳の方が未経験でSEOのコンサルタント職に採用されていた。

ただしこれはSEO業務にHTMLの知識が必要だから多少採用に有利に働いたと言う背景がある。
通常は20代~30歳台半ばぐらいまでが最も多く採用される年齢層だ。

以上、まとめるとSEO求人が気になったら、
未経験でもひとまず応募してみよう。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする