Wi-fiですぐ「切断されました」になる時の対策

Wifiが切断された時の対処法

Wi-fiに端末を繋ごうとしてパスワードを入れたら、
一瞬繋がって「切断されました」となってしまいました。

端末はPCでもタブレットでもスマホ、iPhoneでもAndroidでもありました。
最近は私の場合ZanpadやiPhoneに、UQ WimaxのW03を繋ごうとしたら繋げませんでした。

さてそんな何度繋いでも「切断されました」となります。
でも、ネットで検索しても、特に解決策が出てこない…。
接続できない時の対策を調べたんで、困ってるそこのあなたは参考にして下さい。

多分この中のどれかで解決します!

1.Wi-fiの回線を一旦オフにして再度パスワードでログイン

大体の人は試してると思いますが…
まずはPCとかタブレット、スマホ端末につなごうとしてたWi-fi海鮮をオフにして再度パスワード入れて繋いでみて下さい

これで繋がらないなら次へ。

2.別のWi-fiに繋いでみる

別のWifi、例えばカフェとか行ってみて、別のフリーWifi回線見つけて繋いでみて下さい。それで例えばYahoo!とかにアクセスして、何ページか遷移してみる。

これが出来ればWifiの方に何か問題があるかもです。

これも出来なければPCやタブレット、スマホなど端末に問題がある可能性がありますね。

でもまだ以下を試してみましょ。

2.Wi-fi端末を再起動する

Wifi端末の電源ごと一度落としてみて下さい。

そして再起動。これでネット接続できなければやはりWifi端末に問題がある可能性があります。

3.Wi-fiのMicro IC Cardを抜いて差し直す

これは家電量販店や携帯ショップなどの店員さんがテストがてらよくやる方法です。これで駄目ならWifi端末に問題が(略)

4.端末(PC、タブレット、スマホ)を再起動する

一応ネットに繋ごうとしてる端末(PC、タブレット、スマホ)の電源も一度オフって見て下さい。再起動したら繋がるってパターン、よくあります。

特に久々に端末を開いて使おうとした時、Wifiが繋がらないとかの問題になりがちです。

別の端末(PC、タブレット、スマホ)を試す

別の端末でもWifiに繋がるかを試してみて下さい。

これで繋がれば、端末(PC、タブレット、スマホ)側に問題があるかも知れません。

これで繋がらなければWifi側の問題でしょうね。

5.ファームウェアアップデートまで待つ

これは特殊なケースです。例えば2019年3月7日にはUQ WimaxのtWifi端末「Speed Wi-Fi NEXT W06」の回線切断対策としてファームウェアのアップデートがあり、無事繋がる様になりました。

この様な形で、あなたのWifi端末のファームウェアの更新を待つと言う方法もあります。でも1~2年以上前の古い機種だと、アップデートはもうほぼありません。

次の項で説明する、機種変更も視野に入れて下さい。

6.Wi-fiを買い替える

上記のどれをやっても解決しない場合はあります。

例えば、私の場合WifiがUQ WimaxのW03だったんですが、これがZenpadで繋ごうとすると一瞬で「切断されました」となります。

これは結局、あれこれ試して全く効果がなく、Wifi端末を買い替える結末となりました。

7.端末を買い替える

Wifiを再起動するなどしてWifiに問題が無さそうな場合、PCやタブレット、スマホなどの端末の方が悪さをしてる場合があります。その場合は端末を買い替える方が良さそうです。ただしこれは超レアケースです。

またWifi端末の方も、1年2年使ってると電池が傷み、充電しても使い切るまで半分くらいしか持たなくなってきます。

充電も家では充電器にずっと指しっぱなしだとなおさら電池は傷みます。

また空気に触れるタイプのwifi端末だと電池が膨らんで来るので、取り外しできないタイプの、空気に触れない端末への買い替えはおすすめ。

最近のWifi端末の充電端子の規格はUSB Type-Cで、上下を気にせず使えるものになっていて便利。

補足:もしWi-fi端末を買い替えるなら

UQ Wimaxの高速モバイル通信Wifi端末がおすすめです。

例えば私が買ったのは、2019年1月発売したばかりの「Speed Wi-Fi NEXT W05」。これはは受信最大708Mbpsと大容量です。

またこれはあまり言われてない事ですが、電波をキャッチするチップが4枚に増えており、容量が大きいだけでなく「とても繋がりやすい」機種になっています。

デジ雑記
タイトルとURLをコピーしました